【八重瀬町の石獅子】志多伯の石獅子(2体)

志多伯にいる石獅子を紹介

八重瀬町には石獅子の発祥といわれている村落獅子がいることもあってか、あちこちに石獅子が存在している。

調べてみると志多伯には4体の石獅子がいるらしい。

全部を見つけることはできなかったが、2体見つけることができたので紹介していく。

“【八重瀬町の石獅子】志多伯の石獅子(2体)” の続きを読む

【豊見城市の石獅子】高嶺のシーサー

高嶺のシーサー(豊見城市)

高嶺の石獅子
高嶺の石獅子(豊見城市)

独特の表情を持つ村落獅子にハマってしまい、沖縄県内にある石獅子さがしをしている。

有名な石獅子は探しやすいが、そうではない石獅子は、地元の人でも存在を知らない場合があるので発見するのが難しいこともある。

高嶺のシーサーは豊見城市内をドライブしているときに偶然見つけた。

小高い場所に石獅子らしき姿が見えたので気づきやすかった。

“【豊見城市の石獅子】高嶺のシーサー” の続きを読む

東風平に鎮座する4体の石獅子(八重瀬町)

旧東風平の東西南北の石獅子


南部の石獅子探しをしてきた。

八重瀬町では複数の石獅子を見つけることができたが、今回紹介する村落獅子は旧 東風平町にある4体で、東・西・南・北の名前がついていた。

村落獅子はムラへ厄災が入ってこないように厄除けとしてムラの入口などに設置するという。

東風平の石獅子は東西南北にそれぞれ鎮座しているので、かつてはムラを囲んでいたのかもしれない。

  • 八重瀬やえせ町…「東風平こちんだ町」と「具志頭ぐしかみ村」が合併した町

“東風平に鎮座する4体の石獅子(八重瀬町)” の続きを読む

デザイン灯台のひとつ知名埼灯台(南城市)

シーサーが守る灯台

知名埼灯台
知名埼灯台(沖縄県南城市)

航海の安全にかかせない灯台は白い塔タイプが知られている。

大型の灯台になると参観灯台として観光地になっていたりするが、見学できる灯台の数は少ないため珍しい存在だ。

また、変わった灯台のひとつとして「デザイン灯台」がある。

デザイン灯台は、海上保安庁と地域が連携している取り組みで、地域の特産などをモチーフにしたシンボルを灯台につけて航路標識をデザイン化したものだ。

通常の灯台は味気のないタイプが多いが、デザイン灯台だと個性が出てくるためユニークな存在になる。

“デザイン灯台のひとつ知名埼灯台(南城市)” の続きを読む

沖縄で最大最古といわれている石獅子(八重瀬町)

富盛の石彫大獅子

富盛の石彫大獅子
富盛の石彫大獅子(八重瀬町)

富盛の石彫大獅子は、ほかの市町村からも知られている村落獅子だ。

伝説によると、富盛の石獅子の近くにある八重瀬岳(今の八重瀬公園あたり)は、強い力がある場所といわれていて、その力のせいで富盛のムラは、たびたび火災が発生したという。

その厄除け獅子として造られたのが富盛の石彫大獅子で、石獅子を置いたところ、火災が止んだということから、ほかの市町村へも厄除け用の石獅子づくりが広がっていったとのことだ。

“沖縄で最大最古といわれている石獅子(八重瀬町)” の続きを読む

喜友名の石獅子7体を探せ!(宜野湾市)

石獅子めぐり「喜友名の石獅子群」

喜友名の石獅子群案内図
喜友名の石獅子群の案内(沖縄県宜野湾市)

宜野湾市の喜友名では、7体の石獅子が「喜友名の石獅子群」として、宜野湾市指定有形民俗文化財となっている。

81号線沿いの道路に「案内板」が設置され、そこに石獅子たちがどこにいるのかを紹介している。

7体のうち探せた6体の石獅子

“喜友名の石獅子7体を探せ!(宜野湾市)” の続きを読む

真玉橋の石獅子(2基)|豊見城市

イリヌシーサーとアガリヌシーサー

豊見城市が発行しているガイドブックには10基の石獅子が紹介されていて、そのうちの2基が真玉橋にいる。

石獅子は由来などが不明になっているものが多いが、真玉橋の石獅子には説明板が設置されていて、そこから石獅子の歴史を知ることができた。

真玉橋のシーサー「イリヌシーサー」

イリヌシーサー
イリヌシーサー(豊見城市・真玉橋)

むかし、魔物と恐れられていた「ガーナー森」の伝説にまつわる石獅子。

真玉橋のシーサー「アガリヌシーサー」

アガリヌシーサー
アガリヌシーサー(豊見城市・真玉橋)

住宅地のなかにとけ込んでいる石獅子。


ここからは、個別に石獅子を紹介していく。

“真玉橋の石獅子(2基)|豊見城市” の続きを読む

沖縄の石獅子フォトギャラリー No.001(与那原町・南風原町・豊見城市)

南部の石獅子たちを紹介

村落獅子は、ムラの魔除けとして造られている。
沖縄には石獅子たちがあちこちにいて、とてもユニークだ。

ここでは、与那原町・南風原町・豊見城市のシーサーを紹介している。

与那原町の石獅子たち

与那原町では、4体の石獅子を見つけた。

新島石獅子(1)

新島石獅子(1)
新島石獅子(1)(与那原町)

「新島の石獅子」と呼ばれている2体のシーサーのひとつ。
「イーー!」と歯を見せて笑う新島の石獅子。
“沖縄の石獅子フォトギャラリー No.001(与那原町・南風原町・豊見城市)” の続きを読む

兼城の石獅子|南風原町にある石獅子

うつむいたポーズの兼城の石獅子

+++ 場所|南風原町兼城189あたり

南風原町が紹介している4基の石獅子は、道路に案内標識があるのでほかの市町村の石獅子よりは見つけやすい。

4基のうち、ひとつだけ少し離れた場所にある「兼城の石獅子」は小高い場所にひっそりといた。

兼城の石獅子
兼城の石獅子

ちょっとうつむいたポーズの石獅子だ。
“兼城の石獅子|南風原町にある石獅子” の続きを読む