備瀬埼灯台は小さな無人島にある(本部町)

本部町にある備瀬埼灯台

備瀬埼灯台
備瀬埼灯台(沖縄県本部町)

船が安全に航行できるよう灯台は島の突端などに設置される。

端っこに灯台を設置することで、島に近づいていることがわかり、浅瀬で船が座礁しないよう船乗りたちが注意する目印になる。

やはり本部半島にも灯台があり、サイズが大きめなので海沿いを歩いていると気づく。

ただし灯台は沖縄本島に立っているのではなく、本部半島の先にある小さな島の端に備瀬埼灯台はある。

“備瀬埼灯台は小さな無人島にある(本部町)” の続きを読む

世界に2つしかないという塩川(本部町)

国指定天然記念物 塩川

塩川
塩川(沖縄県国頭郡本部町)

本部半島の国道449号線をドライブしていると、「天然記念物 塩川」という案内標識が出てきて、近くにはバス停のように脇へ寄れるスペースが設けられている。

ちょっとわかりにくいけど車道から中へ入ることができ、そこには駐車できるスペースが用意されている。

近くに案内板があり、よく見ると林の奥へと続く歩道があることに気づく。

一見するとただの小さな川が流れているだけだが、実はこの場所は世界に2か所しかない貴重な湧き水だ。

“世界に2つしかないという塩川(本部町)” の続きを読む

老舗「ステーキハウス88」へ行ってきた(本部町)

ステーキハウス88美ら海店

サイコロステーキ
サイコロステーキ(ステーキハウス88)

ステーキハウス88は、1978年那覇市内にお店をオープンさせたステーキ屋で、県内には複数の支店がある。

店名の通りステーキが売りで、「ボリュームたっぷり」「リーズナブルなお値段」を会社理念にしているお客に嬉しいお店だ。

“老舗「ステーキハウス88」へ行ってきた(本部町)” の続きを読む

海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」(本部町)

むかしの沖縄民家が見たいなら「おきなわ郷土村」へ

おきなわ郷土村
おきなわ郷土村(沖縄県国頭郡本部町)

海洋博公園は、沖縄国際海洋博覧会を記念して設置された国営公園で、広い敷地のなかには美ら海水族館や熱帯ドリームセンター、博物館、ビーチなどがある。

じっくり見たいなら一日では足りないくらい名所が多く、しかも無料で利用できる施設もあるからおススメだ。

今回の記事では海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」を紹介していく。

“海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」(本部町)” の続きを読む