旅の疲れをとるなら「天然温泉さしきの猿人の湯」へ(南城市)

沖縄にも天然温泉があるって知っていた?

天然温泉さしきの猿人の湯
天然温泉さしきの猿人の湯(ユインチホテル南城)

旅行中は移動が多かったり、知らない土地で歩き回ったりするため、楽しいけれど普段より体を酷使してしまう。

そのままにしておくと体に疲労がたまってしまい、翌日以降も旅先で楽しみたいのに疲れが残る。

ゆっくり体をほぐすと疲れがとれるのだが――。

そう考える人は多いと思うので、南城市にある温泉「天然温泉さしきの猿人の湯」を紹介する。 “旅の疲れをとるなら「天然温泉さしきの猿人の湯」へ(南城市)” の続きを読む

店内の雰囲気がいい「山の茶屋 楽水」(南城市)

「山の茶屋 楽水」でランチを楽しむ

山の茶屋 楽水
山の茶屋 楽水(沖縄県南城市)

「雰囲気のいいお店がある」と言われて訪れたのが南城市にある「山の茶屋 楽水」。

駐車場からお店を見ると、雑木林の中に建物が半分埋もれている感じだった。
“店内の雰囲気がいい「山の茶屋 楽水」(南城市)” の続きを読む

森の中にうもれたグスクを発見!糸数城跡(南城市)

古くからあるグスク「糸数城跡」

糸数城跡
糸数城跡(沖縄県南城市)

ドライブしていると森の中に城壁が見えた。

もしかしてグスクかも…と思い近づいていくと、だんだんと全貌が見えてきたが、思っていた以上に大きなグスクだった。

“森の中にうもれたグスクを発見!糸数城跡(南城市)” の続きを読む

【世界遺産】斎場御嶽~セーファウタキ~(南城市)

沖縄で最高の聖地 斎場御嶽

斎場御嶽
斎場御嶽(沖縄県南城市)

斎場御嶽セイファウタキは世界遺産に登録されたことで国内はもとより海外からも多くの来訪者が訪れる観光名所となっている。

沖縄で最高峰の聖地なので、りっぱな建築物があると想像するかもしれないが、そういうものは存在しない。

沖縄ではむかしから森や岩などの自然を神体として信仰するアニミズムの思想があり、聖地には神社の拝殿のような建物はほとんどない場合が多く、斎場御嶽も自然そのものに近いため、建築物を期待して行くと拍子抜けするかもしれない。

多くの人が訪れる観光名所となったが、斎場御嶽は今でも信仰されている聖域なので襟を正して訪れたい場所だ。

“【世界遺産】斎場御嶽~セーファウタキ~(南城市)” の続きを読む

鍾乳洞のなかにあるカフェ(南城市)

ガンガラーの谷にある「ケイブカフェ」

ケイブカフェ
ケイブカフェ(ガンガラーの谷)沖縄県南城市

南城市にはちょっと変わった「ケイブカフェ」がある。

このカフェはガンガラーの谷と呼ばれる場所の鍾乳洞のなかにあり、ひんやりとしているため夏場に訪れると涼しくて快適だ。

“鍾乳洞のなかにあるカフェ(南城市)” の続きを読む

琉球料理「イラブー汁」を食べてみた【久高島】

ランチを食べに食事処「とくじん」へ行ってきた(南城市)

食事処とくじん
イラブー汁(食事処とくじん)

「イラブー」とはウミヘビ(エラブウミヘビ)のことで沖縄の海にも生息している。

このウミヘビを使った「イラブー料理」は沖縄の郷土料理のひとつで、琉球料理のなかでも最高級といわれている。

料理はウミヘビの燻製を長時間煮込んで作ったスープがメインのものだが、食材が高価なこともあり、一般家庭ではめったに食卓に上がらない珍品だ。

南城市に属する久高島へ行ってきたが、イラブーの燻製が島の特産品であることを知った。

そして島たびの途中でイラブー料理を食べることができるお店を見つけたので、せっかくだからイラブーを食べてみることにした。

“琉球料理「イラブー汁」を食べてみた【久高島】” の続きを読む

【島たび】沖縄本島から25分で行ける久高島へ行ってきた

半日ツアーを利用して久高島をめぐってみた(南城市)

イシキ浜
イシキ浜(久高島)

神の島といわれている久高島は沖縄では最高峰の聖地として知られている。

「島へ来る人は島が選ぶ」という類の話を耳にする神秘の島で、これまで久高島へ行くのは尻込みしていた。

また島には聖地があちこちあるようで、知らずに拝所などへ入ってしまわないかなど気にかかることもあって躊躇していた。

しかし、ひょんなことから島の人を紹介してもらい久高島を案内してもらえることになったので、半日ツアーで久高島をめぐってみた。

“【島たび】沖縄本島から25分で行ける久高島へ行ってきた” の続きを読む

デザイン灯台のひとつ知名埼灯台(南城市)

シーサーが守る灯台

知名埼灯台
知名埼灯台(沖縄県南城市)

航海の安全にかかせない灯台は白い塔タイプが知られている。

大型の灯台になると参観灯台として観光地になっていたりするが、見学できる灯台の数は少ないため珍しい存在だ。

また、変わった灯台のひとつとして「デザイン灯台」がある。

デザイン灯台は、海上保安庁と地域が連携している取り組みで、地域の特産などをモチーフにしたシンボルを灯台につけて航路標識をデザイン化したものだ。

通常の灯台は味気のないタイプが多いが、デザイン灯台だと個性が出てくるためユニークな存在になる。

“デザイン灯台のひとつ知名埼灯台(南城市)” の続きを読む

【島たび】奥武島へ天ぷらを食べに行こう(南城市)

奥武島の天ぷらめぐり(南城市)

奥武島
奥武島(沖縄県南城市)

沖縄の天ぷらは衣が厚めで食べごたえのあるものが多い。

しかも安価なので大量に購入することができることから、休日になると家族分をまとめ買いに来る人も見かける。

南城市の奥武島おうじまは、むかしから天ぷらが有名で、近くの海岸で遊んだ後のエネルギー補給やおやつ代わりとして買いに行ったりする。

島には複数のお店があるが、ここでは訪れたことのあるお店を紹介していく。

“【島たび】奥武島へ天ぷらを食べに行こう(南城市)” の続きを読む