【十二支めぐり】首里観音堂(那覇市)

琉球時代から信仰が厚い首里の四寺「首里観音堂」

首里観音堂
首里観音堂~慈眼院~(沖縄県那覇市)

年始に行われる「七福神めぐり」を知っているだろうか。

七福神めぐりは、福や徳などをもたらすといわれている七福神が祀られている寺社をめぐるというものだ。

沖縄ではこの七福神めぐりと似たような「首里十二支めぐり」というものがある。

こちらは七福神ではなく、干支をめぐるもので今でも地域には根付いている。

「十二支」なので12もめぐるのか!? と思った人はご安心を。

12か所ではなく4か所で、それぞれ那覇市にある寺で訪れやすい。

今回は四寺のひとつ「首里観音堂」を紹介する。

“【十二支めぐり】首里観音堂(那覇市)” の続きを読む

緑と青のコントラストが美しい知念岬公園(南城市)

久高島や無人島が一望できる知念岬公園

知念岬公園
知念岬公園(沖縄県南城市)

南城市の海に面したエリアは眺めのいいところが多い。

知念岬もそのひとつで、久高島や無人島のコマカ島、砂の小島を見ることができるビュースポットとなっている。

“緑と青のコントラストが美しい知念岬公園(南城市)” の続きを読む

【豊見城市の石獅子】渡嘉敷のシーサー

土地整備中? ぽつんと残る渡嘉敷のシーサー

渡嘉敷のシーサー
渡嘉敷のシーサー(沖縄県豊見城市)

土地改良は世の常で珍しいことではない。

でも土地改良中は、変化の最中とあってたまに不思議な光景を見ることがある。

豊見城市の渡嘉敷のシーサーは、まさに絶妙なタイミングで出会った石獅子だった。

“【豊見城市の石獅子】渡嘉敷のシーサー” の続きを読む

注文するとすぐに出てくる沖縄そばを食べに「とぅんち小」へ(糸満市)

そば屋の定番メニュー「沖縄そばとジューシーセット」、とぅんち小

とぅんち小
沖縄そばジューシーセット(とぅんち小)

急いでいるときに、注文してすぐに出てくる料理はありがたい。

沖縄料理の中に、注文したらすぐに出てくる代表として沖縄そばがある。

沖縄そばは言ってみれば、ラーメンやうどんと一緒で、スープ(汁)は完成しているから麺を調理するだけでいい。

早ければ5分以内に運ばれてきて待たずにすむし、私自身が沖縄そば好きなので美味しいものが食べられる。

今回は沖縄そばが食べたくて、とぅんち小へ寄ってみた。

“注文するとすぐに出てくる沖縄そばを食べに「とぅんち小」へ(糸満市)” の続きを読む

【那覇市の村落獅子】安次嶺の石獅子

しっぽがチャームポイントの安次嶺の石獅子

安次嶺の石獅子
安次嶺の石獅子(沖縄県那覇市)

那覇市といえば繁華街&オフィス街となっている国際通りあたりが有名で商業施設が所狭しと並んでいる。

またモノレールの「ゆいレール」駅付近は、ビルや住宅など密集地となっていて、古くて歴史のあるものは少ないように見える。

しかし、そんなことはなく那覇市のあちこちに文化財が残っており、ほかの市町村のように石獅子も存在している。

今回は那覇市で見つけた安次嶺の石獅子を紹介する。

“【那覇市の村落獅子】安次嶺の石獅子” の続きを読む