ビュースポットで人気があるCafeやぶさち(南城市)

Cafeやぶさちで海を眺めながらランチをしてきた

Cafeやぶさちから見える景色
Cafeやぶさちから見える景色(沖縄県南城市)

沖縄本島の南部――。那覇市を除けばまだのどかな地域が多く、サトウキビ畑が広がる田舎風景を見れる場所もある。

南城市も田舎の素朴な面を残す町だが、海に面した場所では、土地柄を生かしたカフェを見かける。

海がすぐ近くというお店に、高台に立つ眺めのいいお店など、雰囲気がよく個性的な店舗が点在している。

ロケーションの良さから、休日のカフェは訪れる人が多く、満席で待たされたり、周囲が気になってくつろげないことがある。

そうした理由があって、これまで南城市にあるカフェを利用することは少なかったが、平日に機会があったので、cafeやぶさちへ訪れてみた。

“ビュースポットで人気があるCafeやぶさち(南城市)” の続きを読む

【琉球八社】識名宮(那覇市)

龍と獅子をかけ合わせたような神獣が護る「識名宮」

識名宮
識名宮(沖縄県那覇市)

識名宮は琉球八社のひとつで、琉球時代の王家から篤い信仰があった。

これまでブログの中で琉球八社のうち七社(末吉宮・沖宮・波上宮・安里八幡宮・天久宮・普天満宮・金武宮)を紹介してきたが、識名宮で最後の一社となる。 “【琉球八社】識名宮(那覇市)” の続きを読む

眺めがいいカフェくるくま(南城市)

久高島やコマカ島まで見える眺望のいいカフェ

カフェくるくま
カフェくるくま(沖縄県南城市)

カフェくるくまは、お店が高台にあって眺めがよく、店内からも海を眺めることができるので人気のあるお店だ。

休日にカフェくるくまを訪れたが、昼食時間をずらしていても満席で、しばらく待たされた。

その間、カフェくるくまの庭から海を眺めていたが、見晴らしがよくて久高島にコマカ島まで見ることができた。

“眺めがいいカフェくるくま(南城市)” の続きを読む

琉球新報 新聞博物館(那覇市)

印刷の歴史が学べる新聞博物館

琉球新報
琉球新報(沖縄県那覇市)

琉球新報社の本社ビル内に「新聞博物館」がある。

新聞博物館は平日しか開館していないため利用しづらいが、むかしの新聞づくりのようすを知ることができる施設となっている。

ほかではあまり見ない博物館だったので訪れてみた。
“琉球新報 新聞博物館(那覇市)” の続きを読む

見どころ多し、沖縄県立博物館(那覇市)

沖縄県立博物館・美術館

沖縄県立博物館・美術館
沖縄県立博物館・美術館(沖縄県那覇市)

現在の沖縄県立博物館は2007年に開館しており、おもろまち駅から徒歩圏内にあってアクセスがいい。

しかも博物館の周囲は商業施設があり、買い物や食事も楽しむことができる便利な立地となっている。

金曜日と土曜日は閉館時間が20:00となっているので、仕事帰りに行くことだって可能な嬉しい施設だ。

“見どころ多し、沖縄県立博物館(那覇市)” の続きを読む

【与那原町の石獅子】中島の石獅子(2体)

与那原町にいる中島の石獅子たち

「シーサー? シーサーって何?」ではなく「シーサー? 沖縄の?」と、すぐに結びつく答えが返ってくるくらいシーサーは知名度がある。

置き物から小さなアクセサリーといろいろな形となって、お店などでよく見かける沖縄みやげとなっている。

シーサーは魔除け的な意味合いが強く、むかしは村落の端などに置いて悪いモノがムラへ入ってこないように設置された。

与那原町には古い石彫獅子が数体残っていたので探しに行ってきた。

今回は中島地区にある二体の獅子を紹介する。

“【与那原町の石獅子】中島の石獅子(2体)” の続きを読む

デッカーズカフェ decker’s cafe(那覇市)

デッカーズカフェ

デッカーズカフェ
デッカーズカフェ(沖縄県那覇市)

新都心はオフィスがあるから飲食店も多い。

ランチの時間だとお得な値段で料理を提供しているお店があるので、新都心でのお店探しは楽しい。

ちょうど昼時だったので、お店の外観にひかれてデッカーズカフェを利用してみた。 “デッカーズカフェ decker’s cafe(那覇市)” の続きを読む

買い物と食事には困らない「国際通り」(那覇市)

遅い時間まで営業している店が多くて便利な国際通り

国際通り
国際通り(沖縄県那覇市)

沖縄県庁や那覇市役所の近くにある「国際通り」は、むかしから観光名所として知られている。

沖縄県庁近くにある国際通り入口のシーサーから、牧志駅をさらに進んだ安里三差路の近くにある国際通り入口のシーサーまで約1.7kmある。

両サイドにいろんなジャンルのお店があり、買い物や飲食に困らない上に、遅い時間まで営業しているお店もある便利な場所だ。

“買い物と食事には困らない「国際通り」(那覇市)” の続きを読む

旅の疲れをとるなら「天然温泉さしきの猿人の湯」へ(南城市)

沖縄にも天然温泉があるって知っていた?

天然温泉さしきの猿人の湯
天然温泉さしきの猿人の湯(ユインチホテル南城)

旅行中は移動が多かったり、知らない土地で歩き回ったりするため、楽しいけれど普段より体を酷使してしまう。

そのままにしておくと体に疲労がたまってしまい、翌日以降も旅先で楽しみたいのに疲れが残る。

ゆっくり体をほぐすと疲れがとれるのだが――。

そう考える人は多いと思うので、南城市にある温泉「天然温泉さしきの猿人の湯」を紹介する。 “旅の疲れをとるなら「天然温泉さしきの猿人の湯」へ(南城市)” の続きを読む