ヤンバルにある羽地ダムと資料館(名護市)

ぼんやり眺めていたい羽地ダム

羽地ダム
羽地ダム(沖縄県名護市)

水辺が好きでダムめぐりもしている。

レジャー施設ではないけど、緑(自然)と青(水)がそろっている景観なので見ていて気持ちがいい。

調べてみると沖縄本島には国が管理してるダムが9つ、県が管理しているダムが2つあるようだ。

本島の場合は自然豊かな北部に大きなダムがあって、「やんばるのダム」として北部ダム総合管理事務所がWebサイトで紹介している。

この記事では北部にあるダムのひとつ「羽地ダム」へ行ってきたので紹介する。

“ヤンバルにある羽地ダムと資料館(名護市)” の続きを読む

金武観音寺にある不思議な鍾乳洞「日秀洞」(金武町)

観音寺境内にある日秀洞

金武観音寺
琉球八社のひとつ金武町の観音寺(沖縄県金武町)

久しぶりに金武町にある観音寺を訪れた。

本堂などは変わっておらず、なつかしいと思いながら境内を散策した。

このときに、以前書いたblogの記事に誤りがあることに気づいた。

間違っていたのは「日秀洞」のことで、過去にアップした記事の場所ではなかったのだ。

そこで、以前紹介した洞穴はどこだったのか写真を見直し、記憶をたどりながら調べていくと、金武町にある酒造だった。

過去の記事を参考にして金武観音寺の日秀洞を探した方々、勘違いの内容で混乱させてしまい、すみませんでした。以前の記事の誤り部分は修正・削除しました。

関連する記事

琉球八社のひとつ「金武宮」

今回は正式な日秀洞を訪れ、洞窟内にも入ってみたので改めて日秀洞を紹介します。

“金武観音寺にある不思議な鍾乳洞「日秀洞」(金武町)” の続きを読む

仲間商店、今では少なくなった地元のスーパー(宜野座村)

沖縄関連の品ぞろえが豊富な仲間商店

仲間商店
昔ながらの地元スーパー、仲間商店(沖縄県宜野座村)

大きなスーパーやコンビニができるまで、日常の買い物は市場や地域の商店で行っていた。

どの地域にも小さな店があり、普段使いのいろんなものが棚に並んでいた。

また駄菓子屋も健在で、学校帰りに寄り道した人もいたのではないだろうか。

スーパーやコンビニに押されて、どんどんなくなっていった町の商店、今では懐かしい記憶…と言いたいが、宜野座村に現役の商店があると知り、訪れてみた。

“仲間商店、今では少なくなった地元のスーパー(宜野座村)” の続きを読む

郷土料理のメニューが豊富な名護曲レストラン(名護市)

名護曲ファミリーレストラン

名護曲レストラン
名護曲ファミリーレストラン(沖縄県名護市)

旅に出ると、その土地の郷土料理を食べるという楽しみがある。

料理から、地理的な要素や風習など地域の風土を知る手がかりが見つかることもある。

むかしは交通が発達していなかったので、交流が少なく独自の文化があり、料理も地域色があった。

しかし現在だと流通がよくなったので、文化も食べ物も共通化していて、どこへ行っても似たような料理が食べられる。

便利になった分、独自性が薄くなり郷土料理が珍しいものへと変わり、食べる機会も減ってきているのは寂しいことだ。

例にもれず沖縄にも独自の郷土料理があり、郷土料理をメインに営業しているお店がある。

郷土料理が無性に食べたいという衝動に駆られたので、名護曲ファミリーレストランへ行ってきた。

“郷土料理のメニューが豊富な名護曲レストラン(名護市)” の続きを読む

展望エリアが充実している道の駅ぎのざ(宜野座村)

新しくなった道の駅ぎのざへ行ってきた

道の駅ぎのざ
道の駅ぎのざ(沖縄県宜野座村)

沖縄には、許田・おおぎみ・ゆいゆい国頭・かでな・喜名番所・豊崎・いとまん・ぎのざの8つの道の駅がある。

いくつか道の駅を訪れているが、宜野座村にある道の駅へはまだ訪れたことがなかったので寄ってみた。

“展望エリアが充実している道の駅ぎのざ(宜野座村)” の続きを読む