【沖縄の野生動物】奥武山公園にいるカニ(那覇市)

謎の穴の主はオカガニ

奥武山公園
壺川駅から見た奥武山公園(沖縄県那覇市)

奥武山公園は、スポーツ施設が揃っていてランニングコースもあるため、スポーツを楽しむ地元の人たちの姿を見かける。

公園の横には国場川が流れていて、園内は車が通らないことから散歩にも向いている。

ミナミオカガニ
ミナミオカガニ(奥武山公園)

奥武山公園を散歩していると草地に穴があることに気づいた。

穴のサイズは5cm以上あり、周囲の草地をよく見てみると穴はあちこちにある。

穴の中にはどんな生きものがいるのか気になったので観察してみた。

“【沖縄の野生動物】奥武山公園にいるカニ(那覇市)” の続きを読む

サムズマウイ 久茂地店(那覇市)

パフォーマンスが見物のステーキレストラン

サムズマウイ
サムズマウイ 久茂地店(沖縄県那覇市)

サムズグループは老舗のステーキレストランで県内に複数の店舗がある。

お店によって内装が異なっていて、訪れる楽しみをもたせるという工夫がされている。

今回はポリネシア調になっているサムズマウイ久茂地店を利用してみた。

“サムズマウイ 久茂地店(那覇市)” の続きを読む

早朝さんぽをするため奥武山公園へ行ってきた(那覇市)

スポーツ関連施設が揃っている奥武山公園

奥武山公園
奥武山公園(沖縄県那覇市)

奥武山公園は、野球場や陸上競技場、プールに弓道場など、スポーツ施設が揃っている公園だ。

奥武山公園
奥武山公園(沖縄県那覇市)

また公園には誰でも利用できるジョギングコースもある。

早朝に公園を訪れるとウォーキングやランニングをしている人がいて、地元の人が気軽に利用しているようだ。

“早朝さんぽをするため奥武山公園へ行ってきた(那覇市)” の続きを読む

【世界遺産】琉球王の一族が眠る墓「玉陵」(那覇市)

沖縄で一番大きなお墓「玉陵」

玉陵
玉陵(沖縄県那覇市)

玉陵たまうどぅんは、詳細を知らずに初めて訪れた人から見ると、石造りのりっぱな建築物なのに入口が閉まっているのは何故だろうと不思議に見えるかもしれない。

実は玉陵は巨大なお墓で琉球王の一族が眠っている。

先の戦争で破壊されたが修復されて今の姿となり、2000年に世界遺産に登録されている。

“【世界遺産】琉球王の一族が眠る墓「玉陵」(那覇市)” の続きを読む

【琉球八社】天久宮(那覇市)

琉球八社のひとつ「天久宮」へ行ってきた

天久宮
天久宮の鳥居(沖縄県那覇市)

天久宮あめくぐうは琉球八社のひとつで古くから信仰がある。

天久宮は国際通りから離れた泊港の近くにあり、学校の裏手に社があるため目印となって探しやすい。

到着すると鳥居と駐車場しかない光景に驚くかもしれないが、社自体は階段を下りた部分に鎮座している。

“【琉球八社】天久宮(那覇市)” の続きを読む

琉球時代から残る首里金城町石畳道(那覇市)

首里金城町石畳道

金城町石畳道
金城町石畳道(沖縄県那覇市)

金城町石畳道は首里城公園の近くにある情緒ある道だ。

石が敷き詰められた坂道は琉球時代と比べると短くなっていて、さきの戦争で破壊されたが修復されて現在のようになっている。

ここは琉球の歴史を感じることができる場所なので散策するのにおすすめだ。

“琉球時代から残る首里金城町石畳道(那覇市)” の続きを読む

【世界遺産】園比屋武御嶽石門(那覇市)

首里城公園内にある園比屋武御嶽石門

園比屋武御嶽石門
園比屋武御嶽石門(首里城)

園比屋武御嶽石門そのひゃんうたきいしもんは首里城公園内にある御嶽前の石門のことを指し、後ろの御嶽は一説には首里城の守護神といわれている。

また御嶽は尚真王の父が生まれた伊是名島への遥拝所にもなっている。

見事な石門は沖縄県内にある御嶽の中でも大型だ。

“【世界遺産】園比屋武御嶽石門(那覇市)” の続きを読む

琉球八社のひとつ「安里八幡宮」(那覇市)

八社のなかでも一番古い神社となる安里八幡宮

安里八幡宮
安里八幡宮(沖縄県那覇市)

安里八幡宮あさとはちまんぐうは、琉球八社のなかで最も古い神社といわれていて、一四六六年に尚徳王により創建された。

八幡宮は住宅地のなかにあり、周囲に溶けこんでいてほのぼのした感じの神社だった。

“琉球八社のひとつ「安里八幡宮」(那覇市)” の続きを読む