【世界遺産】園比屋武御嶽石門(那覇市)

首里城公園内にある園比屋武御嶽石門

園比屋武御嶽石門
園比屋武御嶽石門(首里城)

園比屋武御嶽石門そのひゃんうたきいしもんは首里城公園内にある御嶽前の石門のことを指し、後ろの御嶽は一説には首里城の守護神といわれている。

また御嶽は尚真王の父が生まれた伊是名島への遥拝所にもなっている。

見事な石門は沖縄県内にある御嶽の中でも大型だ。

“【世界遺産】園比屋武御嶽石門(那覇市)” の続きを読む

琉球八社のひとつ「安里八幡宮」(那覇市)

八社のなかでも一番古い神社となる安里八幡宮

安里八幡宮
安里八幡宮(沖縄県那覇市)

安里八幡宮あさとはちまんぐうは、琉球八社のなかで最も古い神社といわれていて、一四六六年に尚徳王により創建された。

八幡宮は住宅地のなかにあり、周囲に溶けこんでいてほのぼのした感じの神社だった。

“琉球八社のひとつ「安里八幡宮」(那覇市)” の続きを読む

沖縄の郷土料理が食べたいなら「みの家」へ(那覇市)

みの家(パレットくもじ)

みの家
みの家(沖縄県那覇市)

沖縄の郷土料理を食べたいが、アクセスがよくて、遅い時間まで営業しているお店はないだろうか…と困っている人におススメなのが「みの家」。

みの家は1972年創業の沖縄料理店で、郷土料理が食べたくなったときに利用するが、ボリュームがあるのに安価なので気に入っているお店のひとつだ。

“沖縄の郷土料理が食べたいなら「みの家」へ(那覇市)” の続きを読む

首里城の今と少し前の写真(那覇市)

世界遺産 首里城へ行ってきた

首里城正殿
首里城の正殿(沖縄県那覇市)

世界遺産に登録された首里城跡しゅりじょうあとは、整備された公園となっていて、むかしから観光地として知られている。

国内外から旅行者がやってくるため、いつ行ってもにぎわっている人気のスポットだ。

以前は夜の首里城を紹介したが、この記事では日中の首里城公園内を紹介しながら手持ちの写真で今昔を比べてみることにした。

“首里城の今と少し前の写真(那覇市)” の続きを読む

水道局にある「みずの資料館」(那覇市)

身近な水についてわかりやすく展示する「みずの資料館」

みずの資料館
那覇市上下水道局(沖縄県那覇市)

那覇市の水道局内にある「みずの資料館」は無料利用でき、水について学習できる施設となっている。

生活に欠かせない水だが、むかしは井戸や共同の湧き水などから汲むしかなく、水はとても貴重で自宅まで運ぶには重労働となることが多かった。

それが現在では水道が普及したおかげで蛇口をひねれば簡単に水が出てくる便利な生活が可能となっている。

みずの資料館では、身近になった水がどのように関わっているのかをわかりやすく解説・展示しているユニークな施設なので、機会があればちょっと寄ってみてもいいかもしれない。

“水道局にある「みずの資料館」(那覇市)” の続きを読む

那覇市観光案内所(那覇市)

てんぶす那覇の無料利用できる観光案内所

てんぶす那覇
てんぶす那覇(沖縄県那覇市)

国際通り沿いにある「てんぶす那覇」の1階には那覇市観光案内所がある。

案内所は那覇市のメイン通りにあるためアクセスが良く、無料利用できる上に、観光用リーフレットも多数用意されている。

スタッフが常駐しているため、わからないことがあれば質問もできるので、旅行者にはありがたい施設だ。

“那覇市観光案内所(那覇市)” の続きを読む

琉球国王の御霊が眠る国廟だった「旧崇元寺」(那覇市)

旧崇元寺第一門及び石牆

旧崇元寺第一門及び石牆
旧崇元寺第一門及び石牆(沖縄県那覇市)

崇元寺は琉球国王の御霊が眠る国廟だった。

かつては本堂もあったが沖縄戦で焼失してしまい、現在の「旧崇元寺第一門及び石牆」は復元したもので周囲は崇元寺公園となっている。

“琉球国王の御霊が眠る国廟だった「旧崇元寺」(那覇市)” の続きを読む