海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」(本部町)

むかしの沖縄民家が見たいなら「おきなわ郷土村」へ

おきなわ郷土村
おきなわ郷土村(沖縄県国頭郡本部町)

海洋博公園は、沖縄国際海洋博覧会を記念して設置された国営公園で、広い敷地のなかには美ら海水族館や熱帯ドリームセンター、博物館、ビーチなどがある。

じっくり見たいなら一日では足りないくらい名所が多く、しかも無料で利用できる施設もあるからおススメだ。

今回の記事では海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」を紹介していく。

“海洋博公園内にある「おきなわ郷土村」(本部町)” の続きを読む

琉球八社のひとつ「安里八幡宮」(那覇市)

八社のなかでも一番古い神社となる安里八幡宮

安里八幡宮
安里八幡宮(沖縄県那覇市)

安里八幡宮あさとはちまんぐうは、琉球八社のなかで最も古い神社といわれていて、一四六六年に尚徳王により創建された。

八幡宮は住宅地のなかにあり、周囲に溶けこんでいてほのぼのした感じの神社だった。

“琉球八社のひとつ「安里八幡宮」(那覇市)” の続きを読む

【豊見城市の石獅子】高嶺のシーサー

高嶺のシーサー(豊見城市)

高嶺の石獅子
高嶺の石獅子(豊見城市)

独特の表情を持つ村落獅子にハマってしまい、沖縄県内にある石獅子さがしをしている。

有名な石獅子は探しやすいが、そうではない石獅子は、地元の人でも存在を知らない場合があるので発見するのが難しいこともある。

高嶺のシーサーは豊見城市内をドライブしているときに偶然見つけた。

小高い場所に石獅子らしき姿が見えたので気づきやすかった。

“【豊見城市の石獅子】高嶺のシーサー” の続きを読む

【沖縄の鉄道】軽便「与那原駅舎」(与那原町)

軽便与那原駅舎 展示資料館へ行ってきた

軽便与那原駅舎 展示資料館
軽便与那原駅舎 展示資料館(沖縄県与那原町)

先の戦争で焼失してしまったため痕跡がほとんど残っていないが、沖縄には鉄道があった。

本土の列車より小さい軽便鉄道で「ケービン」と呼ばれていたという。

軽便鉄道は人やサトウキビなどの運搬を行なっていて、与那原線・嘉手納線・糸満線が走っていたという。

「軽便与那原駅舎 展示資料館」は、軽便鉄道が走っていた頃の駅舎を再現したもので、建物内は鉄道の資料館となっていた。

“【沖縄の鉄道】軽便「与那原駅舎」(与那原町)” の続きを読む

沖縄の郷土料理が食べたいなら「みの家」へ(那覇市)

みの家(パレットくもじ)

みの家
みの家(沖縄県那覇市)

沖縄の郷土料理を食べたいが、アクセスがよくて、遅い時間まで営業しているお店はないだろうか…と困っている人におススメなのが「みの家」。

みの家は1972年創業の沖縄料理店で、郷土料理が食べたくなったときに利用するが、ボリュームがあるのに安価なので気に入っているお店のひとつだ。

“沖縄の郷土料理が食べたいなら「みの家」へ(那覇市)” の続きを読む

首里城の今と少し前の写真(那覇市)

世界遺産 首里城へ行ってきた

首里城正殿
首里城の正殿(沖縄県那覇市)

世界遺産に登録された首里城跡しゅりじょうあとは、整備された公園となっていて、むかしから観光地として知られている。

国内外から旅行者がやってくるため、いつ行ってもにぎわっている人気のスポットだ。

以前は夜の首里城を紹介したが、この記事では日中の首里城公園内を紹介しながら手持ちの写真で今昔を比べてみることにした。

“首里城の今と少し前の写真(那覇市)” の続きを読む

やんばる野生生物保護センター(国頭村)

ウフギー自然館

やんばる野生生物保護センター
ウフギー自然館(沖縄県国頭郡国頭村)

ヤンバルに棲む野生生物に会うことはむずかしい。

森には猛毒を持つハブがいて危険だし、蚊やヒルなど不快な生きものもいるので簡単に森の中へ行くこともできない。

そこでおススメなのが「ウフギー自然館」で、ここでは画像や映像などを使ってヤンバルの自然や森に棲む野生生物のことを紹介している。

“やんばる野生生物保護センター(国頭村)” の続きを読む

森の中にうもれたグスクを発見!糸数城跡(南城市)

古くからあるグスク「糸数城跡」

糸数城跡
糸数城跡(沖縄県南城市)

ドライブしていると森の中に城壁が見えた。

もしかしてグスクかも…と思い近づいていくと、だんだんと全貌が見えてきたが、思っていた以上に大きなグスクだった。

“森の中にうもれたグスクを発見!糸数城跡(南城市)” の続きを読む

見学できる灯台「平安名埼灯台」【宮古島】

景観の良い岬に建つ平安名埼灯台(宮古島市)

平安名埼灯台
平安名埼灯台(沖縄県宮古島市)

宮古島にある東平安名岬は、国指定名勝に選ばれるくらい景観がよく、その岬に建つ白亜の平安名埼灯台は、青空に映えてとても絵になる。

風景を見ながら岬を散策するだけでも満足できる名所だが、平安名埼灯台は見学できる珍しい灯台となっているので、訪れたときは寄ってみることをおススメする。

“見学できる灯台「平安名埼灯台」【宮古島】” の続きを読む