離島へ行く船がでる泊ふ頭旅客ターミナルビル(那覇市)

島たびの出発は「とまりん」から

とまりん
とまりん(沖縄県那覇市)

飛行機という便利な移動手段を使ってしまうと、移動時間のかかる船はもどかしい。

でも船でしか行けない離島はあるもので、とくに近距離の離島が該当する。

沖縄本島から日帰りで行ける離島へ出かけたときに、泊港を利用したので紹介する。

“離島へ行く船がでる泊ふ頭旅客ターミナルビル(那覇市)” の続きを読む

【島たび】古宇利島(今帰仁村)

沖縄版アダムとイブ伝説のある島「古宇利島」

古宇利島
古宇利島大橋(沖縄県今帰仁村)

古宇利島こうりじまにはアダムとイブのような創世神話がある。

今帰仁村の観光パンフレットによると、「古来、沖縄にウミナイとウナイという男女が不自由なく暮らしていたが、ある日欲を出したことで働くことになった。その始めの男女の子孫が現在の沖縄の人たち」という。

古宇利島は、もともとは離島で船でしか訪れることができない神秘の島だったが、現在は橋が架かったことにより、楽に訪れることができるようになった。

今回はその古宇利島を紹介する。

“【島たび】古宇利島(今帰仁村)” の続きを読む

【画像】宮古諸島で散歩したい海岸

新城海岸
新城海岸(沖縄県宮古島市)

宮古島をドライブしていたら新城海岸への案内板を見かけた。

せっかくなので海岸へ行ってみると、真っ白な砂浜と青く美しい海が広がっていた。

新城海岸はほんの少しの間歩いただけだが、本当にきれいな海で印象に残った。

今回は宮古諸島で見た砂浜のある海の写真をまとめてみた。

“【画像】宮古諸島で散歩したい海岸” の続きを読む

【島たび】日帰り旅行で渡名喜島へ

渡名喜島へいってきた(渡名喜村)

渡名喜島
渡名喜島(沖縄県渡名喜村)

渡名喜島となきじまはタイミングが合えば沖縄本島から日帰り旅行が可能な離島だ。

大きなレジャー施設などはない素朴な島で、渡名喜村の集落のほとんどの部分は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

渡名喜島へはむかしながらの沖縄の風景が残るなかで島時間を味わうために訪れた。

渡名喜島
渡名喜島の周辺地図

“【島たび】日帰り旅行で渡名喜島へ” の続きを読む

【島たび】伊良部島へ行ってきた(宮古諸島)

宮古島から伊良部島へ(宮古島市)

フナウサギバナタ
フナウサギバナタからの風景(伊良部島)

伊良部島は宮古島市に属する島で、伊良部大橋が開通したことで宮古島から車で移動できるようになった。

橋が開通するまで船が必要となる離島だったので、伊良部島と隣りの下地島には島時間が流れている。

そんなのどかな伊良部島めぐりをしてきた。

宮古諸島
宮古諸島の地図

“【島たび】伊良部島へ行ってきた(宮古諸島)” の続きを読む