沖縄の日常風景【画像】

沖縄県のフォトギャラリー No.001

いろんな沖縄を紹介。

海辺に咲く花

沖縄の海岸
グンバイヒルガオ(沖縄県中部)

海へ行くと、白い砂浜にピンク色の花が咲いている。
潮風にも負けない元気な花だ。

風格のあるチブルシーサー

壺屋のチブルシーサー
壺屋のやちむん通り(那覇市)

焼物(ヤチムン)が有名な那覇市の壷屋。
やちむん通りには、沖縄の伝統的な焼き物を売っているお店がある。
とくに焼き物のシーサーはおみやげとして人気だ。

雨後の花

ピンクの花
サフランモドキ

南国・沖縄の天気は変わりやすい。
急に雨雲がでてきて、スコールのようなどしゃ降りとなることもある。

かわいい訪問者

白猫
(沖縄県南部)

庭にいると、たまにノラ猫がやってくる。
今回の訪問者は白い子猫だった。

海から雨雲来る

海からくる雨雲
(沖縄県北部)

沖縄では、海から雲が生まれる様子をリアルで見ることができる。
雨雲が発生した時は、雲と海の間が薄暗くなり、雨が降っている様子がわかる。

夏でも涼しい場所

轟の滝
轟の滝(名護市)

暑い沖縄だと涼しい場所を探すのは難しいが、水辺はやはり涼しい。

ほのぼのアート

堤防アート
堤防アート(読谷村)

堤防アート。
以前、写真並みに描かれたジェームス・ディーンを見て感動したが、この「イエーーー」は、クスッとなった。

なつこい魚たち

スズメダイの仲間
スズメダイの仲間(水中写真)

色とりどりの魚たちが泳ぐ沖縄の海は、おとぎ話にでてくる竜宮みたい。
今回は青い魚(たぶん、スズメダイの仲間)がきてくれた。

関連する記事

【ツアー】無人島「やどかり島」へ行ってきた(恩納村)

島に広がる畑の花

タバコの花
タバコの花(伊計島)

広がる緑の畑に、ピンクのカワイイ花が咲いていた。
あとで調べてみると、植物の正体はタバコだった。

海岸の夕焼け

夕焼け
(浜比嘉島)

海へ帰る太陽は、美しい光を見せてくれる。
はじめは黄色。次に橙。そして赤く空を染めたら紫色へ。そして蒼くなったと思ったら夜が来る。

にわとり

ニワトリ
(沖縄県南部)

むかしはどこの家の庭にもニワトリがいた気がする。
朝早くに「コケコッコー」と鳴いて、夜明けを教えていた声が、今は懐かしい。

にこっといい笑顔

屋根シーサー
屋根シーサー(琉球村)

瓦屋根の屋敷が少なくなり、屋根獅子も減ってきたが、屋根シーサーの基本は漆喰づくり。
ムチゼーク(瓦の屋根葺きをする職人さん)が、手作りしたシーサーは、個性的で人を惹きつける。

郷土料理「沖縄そば」

沖縄そば
沖縄の郷土料理

沖縄で「そば」というと、この沖縄そばを指すことが多い。
子どもの頃、この「沖縄そば」が、本来の「そば」ではないことを知った時は衝撃だった。

首里城からの夜景

首里城からの夜景
(那覇市)

沖縄の夜景は美しい。
明かりの多い那覇の夜景は、昼とは違う沖縄の一面を見せてくれる。

関連する記事

夜もおススメな首里城(那覇市)

無人島に上陸

ヤドカリ
(沖縄県中部・やどかり島)

沖縄の離島のなかには無人島もある。
上陸してみると、ヤドカリが迎えてくれた。

関連する記事

【ツアー】無人島「やどかり島」へ行ってきた(恩納村)