【八重瀬町の石獅子】志多伯の石獅子(2体)

志多伯にいる石獅子を紹介

八重瀬町には石獅子の発祥といわれている村落獅子がいることもあってか、あちこちに石獅子が存在している。

調べてみると志多伯には4体の石獅子がいるらしい。

全部を見つけることはできなかったが、2体見つけることができたので紹介していく。

志多伯公民館の石獅子

志多伯公民館の石獅子
志多伯公民館の石獅子(沖縄県八重瀬町)

1体目は志多伯公民館の敷地内にいる石獅子。

丸顔でニコッと笑っているようにも見える愛嬌のある石獅子だ。

志多伯公民館の石獅子
志多伯公民館(沖縄県八重瀬町)

志多伯公民館の石獅子は、公民館と所在地がわかっているため探しやすかった。

建物の裏へ回ると石獅子が鎮座していた。

志多伯公民館の石獅子
志多伯公民館の石獅子(沖縄県八重瀬町)

志多伯公民館の石獅子は地面より少し高くした場所に置かれていたので見つけやすかった。

周囲は定期的に掃除しているようできれいだった。

志多伯公民館の石獅子
志多伯公民館の石獅子(沖縄県八重瀬町)

志多伯公民館の石獅子は、正面から見ると表情があってわかりやすいが、横から見ると穴だらけでふつうの石灰岩に近い。

獅子の手足などは彫られていなくて、あまり加工されていないタイプの石獅子だ。

志多伯公民館の石獅子
志多伯公民館の石獅子(沖縄県八重瀬町)

八重瀬町の石獅子は火災を呼ぶという八重瀬嶽に向けて石獅子を配置する場合が多い。

志多伯公民館の石獅子も八重瀬嶽をにらむように鎮座していた。

志多伯公民館周辺のMAP

志多伯公民館
(所在地 沖縄県島尻郡八重瀬町志多伯231)

■志多伯公民館までの距離(車の場合)
・八重瀬町役場…約 2.04km(05分)
・那覇空港…約 12.4km(24分)
・沖縄県庁…約 12.3km(23分)

※糸満から那覇行きのバス停「志多伯」から近い場所にある。
(公民館と馬場までは徒歩圏内。約200mの距離がある)

志多伯の馬場跡の石獅子

志多伯馬場の石獅子
志多伯馬場の石獅子(沖縄県八重瀬町)

2体目は志多伯の馬場にいた石獅子。

こちらの石獅子も少し笑っているような表情をしていた。

志多伯馬場の石獅子
志多伯の馬場跡(沖縄県八重瀬町)

志多伯の馬場は公民館から近い場所にあるため、徒歩で移動が可能だ。

ただ「○○馬場」などの案内板はないので、初めて訪れる人には探しにくいかもしれない。

探すコツは、公民館の近くで広場となっている場所を見つけることができたら馬場と思っていい。

志多伯馬場の石獅子
志多伯馬場の石獅子(沖縄県八重瀬町)

馬場の石獅子は公民館の石獅子とは違って高い場所ではなく、木が植えられている花壇のような場所にちょこんと置かれていた。

目立つ位置にないためパッと見では探しにくいが、馬場内の花壇をのぞいていくと石獅子に会えるから探してみよう。

志多伯馬場の石獅子
志多伯馬場の石獅子(沖縄県八重瀬町)

微笑んでいるような表情をしている馬場の石獅子は、さきほど見つけた志多伯公民館の石獅子とは別の方向を向いていた。

村落獅子は、ムラの厄除けとして置かれるので八重瀬嶽以外にも厄除けが必要な場所があるのかもしれない。

志多伯の馬場跡周辺のMAP

志多伯の馬場跡
(所在地 沖縄県島尻郡八重瀬町志多伯162あたり)

■志多伯の馬場跡までの距離(車の場合)
・八重瀬町役場…約 2.11km(05分)
・那覇空港…約 12.1km(23分)
・沖縄県庁…約 12.4km(23分)

※糸満から那覇行きのバス停「志多伯」から近い場所にある。
(公民館と馬場までは徒歩圏内。約200mの距離がある)

入手した八重瀬町観光ガイドブック

八重瀬町観光ガイドブック
八重瀬町観光ガイドブック

無料配布されていた『八重瀬町観光ガイドブック』に「八重瀬町のまちなかシーサー」というページで村落獅子を紹介していた。

それによると八重瀬町には少なくとも14体の石獅子が町を守護しているようだ。

ガイドブックで紹介されていたので石獅子の存在を知ることはできたが、ガイドブックの地図ではおおよその位置しかわからなかったので探すのに手間取る石獅子もいた。

とくに住宅地にいる石獅子は、道が狭くて車では移動しにくいこともあるので、近くまであたりをつけたら歩いて探したほうが見つけやすいかも。

関連する記事 -八重瀬町で見つけた石獅子たち-

富盛の石彫大獅子
→沖縄で最大最古といわれている石獅子の記事

観光情報についての参考サイト

やえせ観光サイト
八重瀬町の観光サイト

八重瀬町
公式サイト