【島たび】瀬長島で飛行機の着陸シーンを見る(豊見城市)

迫力の着陸シーン

瀬長島
飛行機の着陸シーン(瀬長島)

瀬長島せながじまは、むかしは野球場やバッティングセンター、ゲームセンターしかない島で、中心は雑木林の丘だった。

しかし、現在は開発が進んで商業施設が増え、ホテルまでできていたから驚きだ。

島は、むかしから夕日のスポットとして知られていたが、そのほかにも飛行機の着陸スポットとなっている。

今回の記事は、その飛行機の着陸シーンをピックアップしてみた。

近づいてくる飛行機

瀬長島
飛行機の着陸シーン(瀬長島)
瀬長島
飛行機(瀬長島)

瀬長島は、那覇空港の近くにあるため、着陸する飛行機を見ることできる。
近づいてくる機体のサイズはいろいろだが、高度がかなり低いので迫力は十分だ。

瀬長島から見える那覇空港

瀬長島
瀬長島から見た那覇空港(沖縄県豊見城市)
瀬長島
那覇空港

桟橋に沿って飛行機は着陸態勢に入る。
夜になると誘導灯が点灯するが、その光景もなかなか見ものだ。

瀬長島の風景

瀬長島
瀬長島(沖縄県豊見城市)
瀬長島
瀬長島からの景色

■瀬長島(沖縄県豊見城市)
・面積…約 0.18k㎡
・周囲…約 1.8km

今回の瀬長島は、着陸シーンを紹介したが、島にはほかにもたくさんの名所がある。

とくに夕日のスポットとして知られているので、いい写真が撮れたら紹介していきたい。

入手した瀬長島のリーフレット

瀬長島
瀬長島のリーフレット

リーフレットには瀬長島の名所などが紹介されていて、島の歴史部分に興味をもった。

琉球神話にでてくるアマミキヨが豊見城に降臨した際、瀬長島に降り立ったという伝承があるようだ。

ほかにもいろんな情報が書かれていて面白かった。

瀬長島周辺のMAP

瀬長島(所在地 沖縄県豊見城市瀬長あたり)

■瀬長島までの距離(車の場合)
・豊見城市役所…約 4.45km(10分)
・那覇空港…約 5.47km(14分)
・沖縄県庁…約 7.89km(16分)

観光情報についての参考サイト

とみぐすく観光ガイド
豊見城市の観光情報サイト

豊見城市
公式サイト