【沖縄の野生動物】リュウキュウヤマガメ

山原でリュウキュウヤマガメを救出(国頭村)

リュウキュウヤマガメ
リュウキュウヤマガメ(沖縄県・北部)

ひょんなことからカメを助けた。

国頭村のヤンバルの森で道路沿いを散策していたら、排水溝に落ちて出られなくなっていたカメを偶然見つけた。

これまで見てきたカメではなかったのでネットで調べたところ、リュウキュウヤマガメに似ていた。

そこでヤンバルにすむ野生動物について興味をもったので記事にしてみた。

ヤンバルの自然

ヤンバル
ヤンバルの自然

ふだんは都心部で生活しているが、自然が恋しくなるもので癒しを求めてヤンバルへドライブに行く。

沖縄県内の開発は進んでいるが北部はまだ自然が豊かで、森の中にはたくさんの野生動物たちが棲んでいる。

マングローブ
マングローブ

ヤンバルが「やんばる国立公園」に指定されたことから、これから先も自然が守られていくことになると期待しているが、個人でも自然を壊さないよう気をつけるようにしている。

サフランモドキ
サフランモドキ

ヤンバルへ行く目的はゆっくりと運転しながら景色を楽しむことがメインで、時おり脇に車を停めて少し散策したりする。

日常ではあまり自然と接することがないからとても新鮮で、機会があればヤンバルを訪れるようにしている。

白い花
白い花

通常なら何も起きないが、ごくまれに事件に遭遇することもある。

リュウキュウヤマガメを救出

リュウキュウヤマガメ
リュウキュウヤマガメ

ある日、ヤンバルの風景写真を撮っていると、足元にある側溝からガサガサと音がした。

毒蛇ハブかもしれないと、とっさに距離をとった。

一応、正体を確認しようと少し離れた位置から見てみるとハブではなくカメがいた。

側溝は20~30cmくらいの深さで人から見れば浅いものだが、カメにとっては高い壁となっており、出られなくて行き場を失っていた。

リュウキュウヤマガメ
リュウキュウヤマガメ

カメは知らない生きもの(人間)が現れたのであわてて逃げようとしたようだ。

しかし、落ちている枝や石などに甲羅が引っかかって動けなくなり、足だけを一生懸命ばたつかせていた。

このままだと死んでしまうかもしれないと思い、カメの救出に乗り出した。

身動きができない状態だったのでカメは楽に捕まえることができたが、体を掴まれたのでカメは威嚇の声を出したり暴れたりした。

念のためケガをしていないかチェックしてみたが、カメはケガをしている様子もなく、とても元気そうだったので少し森へ入ってから放すと、急ぎ足で去って行った。

リュウキュウヤマガメ
リュウキュウヤマガメ(沖縄県・北部)

見たことのないカメだったので、あとで調べてみると「リュウキュウヤマガメ」に似ていたので、本物に遭遇したのかもしれない。

リュウキュウヤマガメ(国指定天然記念物)
ヤンバルの森の中に生息している陸生のカメで絶滅危惧種となっている貴重なカメ。天然記念物なので採取や飼育は禁止されている。

  • ハブ…沖縄に生息する猛毒のヘビ
  • 絶滅危惧種…個体数が減少し絶滅の恐れの高い野生生物の種のこと

動物注意をうながす標識

リュウキュウヤマガメ
動物注意 リュウキュウヤマガメ

ヤンバルをドライブしていると動物注意の道路標識があり、カメのデザインを見かけたことがあったが、本物のカメに遭遇するとは思わなかった。

側溝に落ちて死んでしまう野生生物がいるとは聞いていたが、今回は助けることができてよかった。

動物の保護対策「スロープ付側溝」

スロープ付側溝
スロープ付側溝

開発によって野生動物たちの棲みかが狭まれ、人と動物の距離が近くなると事故が増えてくるが、残念なことに毎年動物が死亡したりする事故は発生している。

この問題は放置するのではなく対処する努力はしていて、側溝の事故に対する野生生物保護のひとつとして「スロープ付側溝」があったりする。

これは動物たちが側溝へ落ちても山側にあるスロープから出られるように配慮しているが、人にはスロープの意味がわかっても動物たちが理解できるとは限らないので心配だ。

ロードキル対策関連のリーフレットとマグネット

ロードキル
ストップ ロードキル

ほかに多い事故として、ヤンバルをドライブ中に動物を轢いてしまうロードキルがある。

ロードキルは、運転者が気をつけないといけない問題なので、ヤンバルを運転するときは安全運転を心がけて、動物たちにも優しい運転をお願いしたい。

関連する記事

やんばる野生生物保護センター(国頭村)
→ヤンバルに棲む動物たちについて知りたいなら「ウフギー館」へ

沖縄にある「動物注意」の標識
→動物が描かれている交通標識をまとめた記事

野生生物について知りたい人のための参考サイト

やんばる国立公園
環境省「日本の国立公園」のサイト

やんばる野生生物保護センター ウフギー自然館

いきものログ
環境省のサイト。生きものについて調べるのに便利

「希少な野生生物を守る『種の保存法』」
政府広報オンラインのサイト

TOPページロゴ
TOPページ